fc2ブログ
ものぐさぱんだミニカー館
京商やオートアートを中心に、溜まりに溜まった様々なサイズ・メーカーのミニカーを紹介しようと思います。 コメント、リクエストは気軽にどうぞ♪

サークルKサンクス限定京商ミニカー回顧録フェラーリ1vol.2

昨日に続いてサークルKサンクス京商フェラーリ1から、本日は故エンツォ・フェラーリの遺作であり、フェラーリ創立40周年記念車のF40です。

20070831160456.jpg

どっかの雑誌の投票で好きなスーパーカーのトップになったF40。
しかしその特徴的なフォルムだけではなく、エンツォはそのままレースに出られる市販車を目指しました。
V8エンジンの出力は478psに達し、最高速度は324km/h。
まさにエンツォ・フェラーリの魂・・・


20070831160511.jpg

368円という価格ながらリアウイングもボディと一体成型でテールランプはクリアパーツです。
リアの細かいフェラーリロゴもバッチリ!


20070831160521.jpg

やはりメッキ処理のホイールですがきっちり抜けていて悪くないです。
タンポ印刷で細かく再現された跳ね馬のエンブレムは今見ても美しい・・・


20070831160531.jpg

小学生の頃ブラーゴの1/18を手にして以来、常に私の中でNo.1の位置にあり続けるF40。
是非とも今のクオリティでリメイクを願いたい一台です。


そういえば京商から待望の1/18が出ているのですが、イエローが出て数ヶ月、延々とレッドを待ってます。(笑)
待つのがあたり前のこの業界ですから、気長に待つこのにします。
今年中に出ないかな・・・( ̄人 ̄)


明日でフェラーリ1は終了します。



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓

スポンサーサイト



サークルKサンクス限定京商ミニカー回顧録フェラーリ1vol.1

サークルKサンクス限定の京商ミニカーコレクションも、今月のフェラーリレーシングでシリーズがついに21弾を迎えました。
そして同時にここ数ヶ月の怒涛のリリースラッシュもようやく一段落。
次のシリーズの発表もまだなので、この機会にこれまでのシリーズを少しずつ順番に紹介していきたいと思います。

今日は記念すべき第一弾のフェラーリ1よりエンツォの登場です!
20070831005759.jpg

1/18にしか興味無かった私を1/64の世界に引き込んだ戦犯は紛れも無くこいつです。(笑)
京商のHPで見たときはその安さに若干不安を感じたものですが、発売日には早起きして自転車に乗ってました・・・


20070831005819.jpg

シリーズ初期はBOX内の配列が今のようにランダムではなく完全に固定だったので、どの店でも左奥が売れていて、その手前を買ったらこのエンツォのイエローでした。
どうやらそこはエンツォの赤だったようですが。(笑)


20070831005834.jpg

メッキ一色のホイールは今見ると若干物足りないですね。
またフェラーリ1・2、F1は台座に固定するビスがついていなくて、その変わり(?)に丸いプラパーツが付いてました。
エンジンは当時から素晴らしい造型です。


20070831005909.jpg

シリーズ第一弾、そして初めて引いたこのエンツォには思い入れが深いです。
今見ると結構おもちゃっぽいものですが、それだけ出来がよくなってるということですね。


ただ問題が一点。
20070831005929.jpg

この子は不良品らしくてリアのネジがうまく止まらず、シャシーとボディの間に隙間が出来てしまうのです。
交換しとけばよかったものの、当時は「400円以下だしいいか!」と放置。
そしてもちろんもう交換不可だと知ってから激しく後悔することに・・・
まぁ、フェラーリ4のFXXがいい出来だったのでOKかな。(笑)


明日もフェラーリ1です。


ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓

オートアート ランボルギーニ ディアブロGTR

本日は昨日に続きランボルギーニディアブロGTRです。
オートアート製の1/18。当時はこれが7000円で買えたんです。

2007_0823dejikame0054.jpg

前後バンパーとサイドスカートがプラスチックで本体がダイキャスト製のため同じ塗料でも色合いが微妙にズレてます。


2007_0823dejikame0057.jpg

カウンタックの後継モデルであるディアブロをワンメークレース仕様にした特別なこのクルマ。
実車はたった30台しか生産されなかったらしく、日本には存在してるのかな?


2007_0823dejikame0055.jpg

インテリアもカーボンパターンのデカールやエッチングパーツでうまく質感を出してます。ロールケージに収まった最低限の装備が特別仕様って感じです。


2007_0823dejikame0059.jpg

このサイズなのでブレーキシステムももちろん再現。


2007_0823dejikame0058.jpg

6リッターV12エンジン。
カーボン製のカバーですが、ここもデカールでしっかり再現してます。


2007_0823dejikame0060.jpg

意外にも日産のフェラレディZ(Z32)の流用のヘッドライト。
京商製1/18のZ32も持っているのでそのうち比べてみようと思います。
よく見るとリアウイングが結構ズレてますね。(笑)


2007_0823dejikame0056.jpg

そしてカウンタックから受け継いだその闘牛の血はムルシェラゴへ受け継がれたのでした。

明日からはサークルKサンクス限定の京商ミニカーシリーズを第一弾のフェラーリ1から順に、体力の続く限り紹介しようと思います。
それでは、また明日。



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓



京商1/64 ランボルギーニ1 ディアブロGTR

2004年末のフェラーリミニカーコレクションから始まり、もはや数ヶ月に一度の祭典、サークルKサンクス限定の京商ミニカーコレクション。


今はアソートにばらつきもなくて大人買いも安心してできるようになりましたが、当初は特定の車種が異常に数が少なかったり、箱をどう開けていいかわからなかったり(笑)と、コレクションには様々な困難があった気がします。


今日はそんな当時を勝手に懐かしんでみちゃおう企画第1弾。
シリーズ第2弾ランボルギーニミニカーコレクションよりディアブロGTRです。

2007_0823dejikame0051.jpg

モデル自体の出来はシリーズ初期とは思えないくらい秀逸です。
BOXで予約などを考えもしなかった当時、発売日に自転車で一日中走り回って、結局一番近いサークルKで買えた記憶が蘇ります。(笑)

2007_0823dejikame0052.jpg

黄色の塗装は下地が見えてしまって難しいようですが、フェラーリ4のF40compezioneではその問題は解消されていました。
確実に進化してるんだと実感。(値段もどんどん進化中!笑)

2007_0823dejikame0053.jpg

当時は一番の驚きだったのがこの足回り。
フェラーリ1ではメッキ統一での表現でしたが、ランボルギーニ1からは車種毎にしっかりと塗り分けられるようになりました。
造型にこだわったホイール+ゴムタイヤは、同じくらいの価格帯の他のミニカーと比べても感動したもんです。

2007_0823dejikame0050.jpg

そういえばフェラーリはシリーズが4弾まで出たのにランボルギーニは2弾で止まってます。
個人的にはミウラコンセプトやLP640、更に初のレース車も含めて是非とも第3弾を期待したいところです!


せっかくなので明日はオートアート1/18のディアブロGTRを紹介しようと思います。
そのあとはしばらく京商のミニカーシリーズ続け…ます。たぶん。。



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
      ↓↓↓↓


オートアート フォードGT LM SPECⅡ テストカー

今日はPS3のグランツーリスモに収録予定のポリフォニーデジタルオリジナルのフォードGT LM SPECⅡテストカーを紹介します。

2007_0823dejikame0019.jpg

オートアート製。発売直前に同社が日本法人を立ち上げ・・・(略)
という混乱の中、密かに予定よりも値上されていました。

2007_0823dejikame0023.jpg

複雑なカーボンの模様はデカールでしっかりと表現されてます。
クリアーコートも施してあって、テストカーの持つ荒々しい雰囲気もいい感じ。
先日紹介した京商1/18の575GTCもこうしてくれれば尚良かったなあ。

2007_0823dejikame0022.jpg

コックピットはなかなか。エンジンは値段にしては少し寂しいかな?
実車は存在しないので比較は不可能ですが。(笑)

2007_0823dejikame0024.jpg

グランツーリスモは4だけやりました。
ただひたすらチューンナップを繰り返してして鈴鹿とニュルブルクリンクを走り続けてました。
ゲームなのにリアルタイムでルマン24時間耐久とかありえんって!(笑)

2007_0823dejikame0020.jpg


PS3版もやってみたいけど今はゲーム機本体が高すぎて買えないのでそのうち、今のPS2くらいの値段になったら考えようかと思います。(笑)
それまでには24時間耐久もクリアしておこう、うん、頑張ろう!
でもこの車も「LM」って付くくらいだからきっと次作にもあるのでしょうね。
リアル24時間耐久レースが・・・


残暑が厳しいですが、ミニカーにとっても高温多湿は大敵。
増えすぎたミニカーをどう管理するかもこれからの課題になってきそうです。


明日こそはついに買ってしまったエクゾトのC9を・・・
いや、やっぱり増えすぎてる京商の1/64をコンスタントにアップしよう。
それでは、また明日。


ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓


京商1/64 スカイライン R34V-specⅡ Nur

京商のビーズコレクションとサークルKサンクス版のR34ニュルを比較してみましょう。

2007_0820dejikame0021.jpg


2007_0820dejikame0023.jpg


上がビーズコレクションで下がコンビニ版です。
う~ん、、こう見るとコンビニ版はモールド埋まりまくりですわ(笑)
でもボディはコンビニ版の方が全体的な造型が良いし塗装も綺麗で輝いてます。


2007_0820dejikame0026111.jpg


左がビーズで右がコンビニ版。
やっぱりフロントもリアもビーズの方が雰囲気出てます。
コンビニ版はリアのライトや平面的な造型がちょっと情けなく見えるかも。
でも今気づいたんだけど、ビーズの向かって右のフロントライト、左用のパーツが間違ってくっついてるんですよね・・・まぁいいか。(笑)


2007_0820dejikame0018.jpg


やはり値段の差は大きいなぁ。
ただビーズコレクションはよくセールになってるの見かけるし、本が付いてる分コンビニ版は割高なので迷ってる方にはビーズ版をお勧めします。
私的にはケースが付いてるのでそのまま飾れるのもポイント高いです。
オーディオの上で埃かぶったかわいそうなミニカーがいっぱいいるので。(笑)


話は変わりますが、ついに我が家にエクゾトの1/18がやって参りました・・・
ザウバーメルセデスC9#61 1989年ルマン総合2位・・・
本当は#63が良かったなんてこの際はどうでも良し!カラーも一緒だし!
興奮冷めやらぬ内にまた京商1/64のC9かオートアートの787Bあたりと並べてここで紹介したいと思います。
それでは、また明日!


ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓


京商 フェラーリレーシング 575 GTC

昨日に引き続き京商575GTCです。
今日はサークルKサンクス限定フェラーリレーシングから575GTC#11の緑の入ってる方。

2007_0823dejikame0044.jpg


うむ。これは素晴らしいじゃないですか!
値段が普段の2倍なので迷っていたけど買って良かった!
欲しかったこの車だけ出たのでこのシリーズはこれにて終了します。


2007_0823dejikame0045.jpg


店頭に残ってたのは6個中3個。
250GTOはフェラーリ3で持っているので明らかに軽い2個を避けたら
運よく一発で命中しました。
クジ運ゼロの私には奇跡です(笑)

2007_0823dejikame0046.jpg


サイドウィンドウにドライバーの名前が4人書いてあるから耐久レース(ルマンかFIA-GT?)に出てたのでしょうが詳しい成績は不明です(笑)
附属のカードにもスペックしか書いてないし・・・

2007_0823dejikame0047.jpg


スポンサーロゴ等もタンポ印刷で細かく再現されてるし、フェラーリ3と比べるとライトの内部など細かいところも、値段分は手が込んでいます。
ただ、いつもレースカーが出るまでいくつも買うことを考えたら安いもんでしょうが、引いたのが他の車種だったらあまり喜べなかったかも・・・
やっぱり通常のシリーズの中にレースカーを入れて欲しいです。


今日はこれから相方のたぬぱんだと麻布十番納涼祭りに行ってまいります!
学生生活は残りあと半年。社会人になる前に何よりもしっかり遊んでおかないと(笑)


明日は微妙だったスカイラインをビーズコレクションと比べてみようかと思います。
それでは、また明日。


ランキング参加しました。クリックしていだだけるとパンダたちも喜びます(?)

京商フェラーリ575GTC

ブログ始めてすぐにものぐさしてしまった・・・
結構設定が難しく相方にかなり任せっきりでした。
それにしてもカウンターが動かないのはなんでだろ?


気を取り直してものぐさぱんだ別館初の記事は京商のフェラーリ575GTCです。
まずはフェラーリミニカーコレクション3より

2007_0823dejikame0035.jpg

コンビニ版は赤と黒の2種がありますがどちらも04年仕様、かな?
575Mのホモロゲーションモデルとして03年に登場した575GTC。
日本にも存在してるようですが、ツチノコでしょうな(笑)

2007_0823dejikame0042.jpg

実車はカーボンむき出しイカちぃボディですがモデルではどちらもマットブラックで表現しています。
これは05年仕様の京商の1/18です。さすがに結構な迫力・・・


2007_0823dejikame0040.jpg

エンジンは実車同様フラットで見所が少ないですが素材感はバッチリ!


2007_0823dejikame0037.jpg

いかにも現代のGTカーらしいフラットなモデルですがインテリアは見所満載です。
強靭なケージに収まる室内には複雑な配線やバケットシート、フルハーネスなどが精密に再現されています。
よく見るとインパネ中央の通気口(?)の蓋の格子(??)の角度まで再現されてる・・・天晴れなり。


2007_0823dejikame0034.jpg

最後は親子でツーショット。
せっかく大きいモデルを持ってるんだから参考にしてコンビニ版の内装でも塗ってみようと思います(結果はそのうち、笑)

明日は現在サークルKサンクスにて好評開催中のモーターコレクションフェアでの散財日記を書こうかな(笑)
微妙な価格設定のフェラーリレーシングですが、575GTCはいい仕事してますわ。
それでは、また明日


ランキング参加しました。↓をクリックしていだだけると嬉しいです。
   




はじめまして

はじめまして、ものぐさぱんだの同居人くらのすけと申します。
ここでは生活費を削り買い続けている、1/100から1/18までいろいろなサイズ、メーカーのミニカーを紹介していきたいと思います。
本館の頭の大きなお人形たちもたまに遊びに来てくれるかな?
本館同様マイペースに更新したいと思います。

プロフィール

くらのすけ

Author:くらのすけ
第二次スーパーカーブームに備え日々ミニカーを眺める、所謂暇人です。
コメント、リクエストは気軽にどうぞ♪

最近のイチオシ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ミニカーブログランキング

FC2カウンター

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

おすすめミニカー

RSSフィード