fc2ブログ
ものぐさぱんだミニカー館
京商やオートアートを中心に、溜まりに溜まった様々なサイズ・メーカーのミニカーを紹介しようと思います。 コメント、リクエストは気軽にどうぞ♪

サークルKサンクス京商ミニカー回顧録 メルセデスベンツvol.4

久しぶりにコンビニ京商ミニカーシリーズに戻って、
今日はシリーズ第9弾メルセデスベンツより280SLです。
0709220079.jpg

あまりイメージの無いオープンの仕様。
この車種はフロントグリルが厚くなくてかっこいいです。
0709220080.jpg

全体的に存在感の薄い感じのする第9弾の中でも結構気に入ってます。
京商のコンビニシリーズって、こういう旧車はあまり数が無いんですよね。
0709220082.jpg

メッキ加工に墨入れ、中心にエンブレムの印刷と手の込んだホイール。
フロントウインドウと一体成型でサンバイザーも表現されています。

0709220081.jpg

やっぱりオープンカーだと内装の無塗装は少し寂しく感じますね。
次のフェラーリ5はオープンのみだけど、レース車が無い分内装塗装して欲しいです・・・
 
 
そろそろベンツは終了です。
 
 
ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓

  
  
スポンサーサイト



ついに予約開始新型GT-R!!

『2007年10月24日、東京モーターショーで「NISSAN GT-R」が発表されます。
新型車は歴代の「スカイラインGT-R」の血統を受け継ぎながらも、 日産自動車の持てる最高の技術をつぎこんだ同社を代表するにふさわしいと考え 「日産」の名を冠し、「NISSAN GT-R」と命名しました。 』
 
 
スカイラインではないんですね・・・
それが少し残念ですが来月のモーターショーに向けて期待は膨らみます!!
価格は700万かぁ・・・メディアの予想通りっす。(笑)

 
img3.jpg

暗いので明るくしてみました。
でもこれは数年前のプロトでしょうか?
下のCGとはホイール形状が違うしボディラインも少し違う気がします。
 
当ブログ的には早くもミニカー化が楽しみなんですが。()
1/64はホイール、1/18だったらカーボンの表現がポイントっす!
1/64は京商のコンビニシリーズで1/43はエブロで、1/18はオートアートで・・・(略)

111.jpg


うん。今年はモーターショー行こう・・・
 
 
 
 

ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓




京商1/18フェラーリF40の続き。

0709270007.jpg

昨日に続いて京商のF40です。
とりあえず全部開いてみました。
フロントカウルは結構激しく開くんですね。(笑)
0709270009.jpg

ブラーゴ製にはあったスペアタイヤは無いのが正解らしいです。
カーボンパターンはプラスチックの成型で表現してます。
0709270017.jpg

フェラーリはV12のイメージですがF40はV8なのが特徴ですね。
公称最高時速324km/hって、嘘つけー!(笑)
0709270012.jpg

インテリアはよく出来ています。
実はシートがスライドするギミックがついてます。(上写真の下2枚)
何も説明無いから気づかない人も多いのでは・・・
0709270014.jpg

先に発売されたイエローではシルバー一色の塗装だったようですが、
レッドはホイールのリムにメッキ加工されていて良い感じです。
0709270016.jpg

最近の京商のモデルではスタンダードになっているサスペンションも、もちろん再現。
ブレーキ冷却用のパイピングは・・・自分で作れってことかな?(笑)
後輪はサスに加え、左右のタイヤがシャフトで連動してます。
エクゾトなんかはやってますけど、この価格帯の1/18では稀です。
 
 
あっ、ライトのポップアップした状態で写真撮るの忘れた・・・いずれ紹介します。(笑)
ライトはフロントカウル下の非常小さい突起を爪で気合を入れて押し込むと数ミリアップするんで、それを手(爪)でさらに気合入れて引っ張り出します。。
これ、もっといいシステム無かったのかな・・・
 
 
ビーズコレクションのR390GT1なんかも買ったので明日からはまた京商の1/64シリーズが続くと思います。
 
 
 
ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓



やっと来ましたフェラーリF40レッド

京商の1/18フェラーリF40レッド。今朝届きました。
予約から早9ヶ月。発売延期すること半年。
この業界考えたらこれでも早い方ですね。(笑)
0709270002.jpg

製造してから結構月日が経っているのか発泡スチロールと塗装と少し癒着してました・・・
出来てるならもっと早く発売してください!(笑)

0709270003.jpg

上記の塗装の件に加え、フロントカウルに謎のオイルが付いていたりと管理の問題はありますが
このサイズでは現時点で決定版と言える出来ではないかと思います。

0709270008.jpg

フロントの左右エアインテークと比べるとはやりエンブレムが少し左寄りな気がします。
あんまり気にしない方がいいのかな。

0709270004.jpg

待った甲斐はありました。。
ブラーゴのF40と京商のZ32を比べて、この出来でF40が欲しいと思っていた10年以上前の夢がかなった気がします。(笑)
もうスッカラカンですけどね!!
それでも満足です。


そういえばエクゾトからF40LMが3年くらい前から発売予定になっていることを思い出しました。
京商やオートアートの半年~1年くらいの延期はまだかわいいもんですね。(笑)
 
 
明日はF40の詳細編です。



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓



サークルKサンクス京商ミニカー回顧録 メルセデスベンツvol.3

旬な話題はことごとくぶっ飛ばしてる当ブログですが、
まだまだマイペース続けますよ。(笑)


というわけで今日は京商メルセデスベンツからG500です。
0709220083.jpg

メルセデスベンツのGクラスのこのクルマ。
元は軍事車両だったようですが、500ps越えの性能にはまだその片鱗が残ってますね。

0709220084.jpg

ランボ2のLM002然り、京商はこの手の車種は本当によくできてます。

0709220085.jpg

ネジ外してみて初めて気付いたんですが、こんなところに無駄とも思える作りこみが施されていました。(笑)
さすが京商・・・
0709220086.jpg

フェラーリ4のエンジンにも勝るとも劣らない繊細なモールドです。
他のも台座から外したら今まで気付かなかったときめきがあるかなぁ。(笑)



話変わって、京商/MRのLP400に続きやはり京商1/18のF40が発売されてしまいました・・・
しかも予約済みなんで明日問答無用で届きます。
いや、嬉しいんですけどね、タイミング(財布)が悪いよ・・・
やはりフェラーリ5は箱買いスルーで店頭摘みにします。



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓

う~む・・・

先週楽しみにしといてちょっと忘れてましたが(笑)、今日は火曜日。
サークルKサンクスの京商ミニカーシリーズの新作アップされましたね。
ずばりフェラーリミニカーコレクション5。
これです↓
fmc5_lu.jpg



う~ん。微妙!(笑)
オープンカー限定でレース仕様無しかあ・・・
せめて333SP入れて欲しかったです。
ときめきモールでの箱買いはとりあえず見送って店頭で見かけたら買おうと思います。



それにしても、やっぱり今後レース車は“~レーシングミニカーコレクション”
として出していくんですかね。
ロードカーの中にレース車がたまに混じってるのがよかったのですが。。



明日はベンツに戻ります。

サークルKサンクス京商ミニカー回顧録 メルセデスベンツvol.2

今日は昨日に続いて京商コンビニシリーズのメルセデスコレクションです。
たまにはシリーズの中ではあまりスポットが当たらないような車種を、
ということで今日は560SELです。(笑)
0709220076.jpg

しょうがないのですが、別パーツのフロントグリルが厚くてフロントはちょっとブサイク・・・
ベンツの構造的にこのサイズのミニカーは再現が難しいのでしょう。
このシリーズはフロントグリルの厚みが気になる車種が多いです。
あっ、よく見るとフロントライト用のワイパーがちゃんとある。(笑)

0709220077.jpg

W167の最上位にあたるこのクルマはSクラス中のSクラス・・・
バブル期の遺産でまだ結構見かけるし、個人的にはベンツといえばこの車種です。
白塗りだとなんか怖い人乗ってそう。(笑)

0709220078.jpg

どうしてもスーパーカー/スポーツカーに焦点を絞りがちですが、たまにはこういった高級セダンがあっても悪くないですよね。
トヨタコレにセンチュリー入ってたらちょっと面白かったかも・・・嘘です。(笑)


明日もさらにベンツ続きます。


ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓

サークルKサンクス京商ミニカー回顧録 メルセデスベンツvol.1

昨日までのシリーズ第6弾フェラーリ2に続いて今日から第9弾メルセデスベンツです。
第7弾のフェラーリF1は89を持っていたものの例によって行方不明。
第8弾のアルファロメオは陳列された跡すら見かけずに終わってました。
ニュル付属の本でもアルファは完売が一番早かったと書いてありました・・・
アルファ2希望!!!(笑)
でもこの失敗があったから次のベンツからはある程度の数をまとめて買うようになりました。


今日はメルセデスベンツミニカーコレクションよりSLRマクラーレンです。
0709220071.jpg

メルセデスとマクラーレンの夢の共演。価格は5000万円なり。
本物のガルウィングに600ps越えのパワーとは・・・
まさに現代のスーパーカーです。

0709220072.jpg

箱開けてこれが出たときは感動したんですが、よく見るとボディとシャシーが止まってませんでした。(笑)
ベンツはシリーズ中一番不良も多くて仕上げが悪かったような・・・(?)
初の相談室送りになったのですが、慣れているのか京商は対応良かったと思います。
相方のドールは結構酷い対応のようなので、ここは京商の良いところ。

0709220073.jpg

このあたりからホイールのシルバーの塗料が変わったようで
シャープな造型を少しぼやけさせてしまっています。
横出しのマフラーは塗装するとかっこいいかも・・・

0709220074.jpg

このクルマ、実車を見たことがあるのです。

SLR.jpg

都内某所にて発見。
遠慮より発見の興奮が勝ったので撮影してしまいました。(笑)
やっぱり実車の迫力は違いますなあ。


明日もきっとベンツです。



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓



サークルKサンクス京商ミニカー回顧録 フェラーリ2 vol.2

0709220067.jpg

前回の続きでフェラーリ2から94年デビューのF355です。
やけにフロントのエンブレムがデカいですね。(笑)

0709220068.jpg

ベルネリッタ、GTS、スパイダーとバリエーションがある中でも
これは基本のベルネリッタのようです。
うーん、さすがにボディラインは綺麗ですわ。

0709220069.jpg

F355もサイドミラーの下、にエンブレムがあるイメージなのですが、無いですね。
フェラーリ1の360モデナでも気になったポイントです。
今のクオリティなら付けてくれるかな?

0709220070.jpg

ついさっき気づいたんですけど、このシリーズのみ(?)カードの大きさが違うのです。
ブリスターのフタの部分を兼ねてたのか、、、記憶が皆無です。。
このカードってあんまり気にしてないのだと改めて実感。(笑)


フェラーリ2は他が紛失中につき明日は次のシリーズに行きます。



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓


サークルKサンクス京商ミニカー回顧録 フェラーリ2 vol.1

昨日のBMWに続いて今日はシリーズ第6弾のフェラーリ2です。
フェラーリ1では欲しい車種は引けたものの、赤は全く引けず・・・
逆にフェラーリ2では全てが赤だったけど欲しい車種は引けぬまま終わりました。
この間のモータコレクションフェアでもVWバン当たらなかったし、クジ運無いなあ・・・


20070920222641.jpg

75年から10年もの期間生産された308GTB。
MAX252km/h。リトラクタブルライトは当時の流行ですね。

20070920222653.jpg

ダイドーのキャンペーンの使いまわしが多いのでランボ1~BMWと比べると出来はそれなりで、ホイールはメッキパーツのはめ込み形式、フロントガラスの厚みも目立ちます。

20070920222703.jpg

どっかの雑誌でダイドーは懸賞品のクオリティにも拘っているから京商も引き受けた、みたいな記事を読んだ記憶があります。
これが原点だと思えば多少の出来の悪さも気にならなくなります。(笑)

20070920222712.jpg

こんな感じだったのでフェラーリ3では劇的にクオリティが上がっていて感動ものでした。。。
そういえばもうこのシリーズも今年の12月で丸3年になりますね。
3周年記念で何か大きなことやってくれないかと無駄に期待が膨らみます。(笑)



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓

サークルKサンクス京商ミニカー回顧録 BMW

昨日のシリーズ第三弾トヨタコレクションに続き、今日は第五弾のBMWです。
第四弾のポルシェ1は持っていたはずが一台たりとも行方不明に・・・
運よく発掘されたら紹介しようと思います、が、きっと無理だろうな。(笑)


今日はBMWよりX5です。
20070919214612.jpg

実車はあまり思い入れのあるクルマではないですが、ミニカーとしてはいい出来です。
ボディはもう少しカドが無く滑らかなイメージはあります。


20070919214622.jpg

京商は他社に比べクリアパーツの扱いがうまいと思います。
前後のライトの処理や、キズの少ないフロントガラスなどはどのシリーズでも綺麗です。

20070919214643.jpg

京商の真骨頂の足回り。
このサイズだと裏が見えてしまうのでブレーキの表現があればと、ついつい高望みです。(笑)

20070919214634.jpg

ルーフレールも別パーツで出来ていていい感じです。
実車はあまり興味無くてもミニカーとしてはかなり気に入っているなぁ。
うむ。もっと可愛がってあげよう!(笑)



実はBMWも他が紛失中なのでこれにてひとまず終了します。。
明日からもしばらく京商のミニカーシリーズ続きそうです。



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓

サークルKサンクス京商ミニカー回顧録 トヨタスポーツカー

数日間京商MRのLP400を愛で続けたらシートベルトのエッチングパーツが外れました・・・
エンジン他、結構な点数のエッチングパーツが使われているので取り扱いにはどうぞご用心、ご用心。。


やっと本筋(?)に戻って、今日は京商のトヨタスポーツカーコレクションよりアルテッツァです。
ふぅ。。やっとトヨタか。(笑)
20070919003120.jpg

『~。またFRスポーツのアルテッツァは、ミニカーに恵まれていない車種だけに喜んだユーザーが多い』とは先日のR34ニュル付属のブックの弁。

20070919003134.jpg

スーパーカーではないので見所も少ないですが、その分粗も目立ちません。
リアは寂しいけどフロントグリルなんかはうまく表現してます。

20070919003146.jpg

当時ラインナップにあまり興味が無く一個しか買わなかったのでトヨタはこれにて終了です。(笑)


今日は京商の次シリーズが発表されるかと期待してたのですが、ありませんでしたね。
来週に期待!!



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓

さらに続。京商MRコラボ 1/43 カウンタックLP400

0709150025.jpg

カウンタックLP400続きます。
今日は開くところ全部開いて細かいところを中心に・・・

0709150005.jpg

左右ドアを開いて車内です。
う~ん。。デフォルメといえど、ハンドルはさすがに大きすぎじゃないかなあ。
しかも何故かかなり下向き。(笑)
ドアは細い金属製のステーで支持されて開いた状態をしっかり維持できますが、
ちょっと開きすぎるかも?
シートベルトやシフトレバー、ABCペダルにもエッチングパーツが使われています。

0709150014.jpg

前後のフードを開きました。
ワイパーは金属製で、ものすごく細かく再現されています。
少し見難いですが、やはりここも金属製のステーで維持できます。

0709150012.jpg

エッチングパーツや細い配線で気合の入ったエンジン部。
プラパーツもしっかり塗装を施されていて安っぽさはありません。
エンジンフードも黒の塗装ではなくメッシュパーツを使用しています。

0709150024.jpg

メッキで処理されたホイール。
実物は写真よりも輝いていまが、なんかイメージ違うんです。
スポーク(?)が太いからか、ホイールの奥行きか、タイヤの厚みが足りないからか、
如何せん、どこか立体感が足りない・・・
あと値段も値段だし、妥協せずにブレーキは再現して欲しかったです。

0709150028.jpg

とは言えど、全体的には非常に満足度の高いモデルでした。
ずっと「いつかはMRの開閉モデルを・・・」と思っていたので。(笑)

0709150020.jpg

しばらくミニカーはこいつがあれば満足、否、満足せざるを得ない!(笑)
どうも今月末に京商の1/18のF40赤が発売されそうなのが怖いですが・・・


話し変わって、明日は火曜日です。
もしかしたら京商の1/64ミニカーシリーズの新作がアップされるかも、、、
と、期待が膨らむ今日この頃です。(笑)




ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓



続。京商MRコラボ 1/43 カウンタックLP400

昨日の続きで衝動買いした京商とMRコレクションコラボのLP400です。
0709150001.jpg

1/43で開閉ギミック付きということでまず心配したのは全体のフォルムですが、基本的なデザインから造型はMRが担当しているのか、それは心配いりませんでした。

0709150002.jpg

リアビューです。
“Countach”と“Lamborghini”のロゴはデカールです・・・クリア吹こうかな。
エンジンカウルが若干浮いて見えますが、これはもっとちゃんと閉まります。

0709150004.jpg

フロントガラスなどのクリアパーツはすごく薄い塩ビ板で、顔が映りこむほど綺麗です。

0709150013.jpg

フロントは、タレ目な感じで微妙だったコンビニ版ランボ1のLP400と比べシャープな印象です。
この感じでコンビニ版リメイクしてくれんかのぉ。(笑)

0709150015.jpg

ライトポップアップ中。
ライトはシャシー裏のつまみ(レバー)を操作して動かします。

0709150029.jpg

全部開閉してみました。
これが1/43、しかも素材がダイキャストで大量生産が可能なので割安です。
シリーズ化するらしく、確かイオタやLP500かなんかが予定されていたような記憶があります。
今後も結構楽しみかも・・・


と、一通り褒めたところで、細部に関する各種文句は明日の詳細編で。(笑)



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓



京商MRコラボ 1/43 カウンタックLP400

今日から京商のトヨタシリーズに入る、予定でした。
でも店頭で見たら結局我慢できなかった・・・

0709150021.jpg

0709150022.jpg

買っちゃったのはご覧の通り、昨日迷ってた京商とMRコレクションのコラボのカウンタックLP400です。
黒い化粧箱も気合入ってます。

0709150023.jpg

とりあえず中身はこんな感じです。
・ミニカー本体
・台座(メタルプレートに立体感のあるランボロゴ入ってます)
・アクリルケース(エブロ等のアクリル風ではなく本物です)
・ギミック開閉用のピック(?)
・開閉部の解説書

とりあえず今から撮影しまくるんで、詳細はまた明日です!

サークルKサンクス限定京商ミニカー回顧録1/100スカイライン

FF7ccただいまプレー時間5時間。
クラウドが橋から飛び降りたあの町を歩けたりとか結構嬉しいけど、
どうしてもガクト声の彼だけは冷める・・・


さてFF7CCの話題はこんなもんにして今日からはサークルKサンクスの京商ミニカーシリーズ全紹介に戻ります。
というわけで1/100スカイラインコレクションです。
サイズも小さいので一気に紹介しちゃいます。
20070914215609.jpg

確かランボ1とトヨタの間だったと記憶しています。
サークルKサンクスで500mlペットボトルのドリンクのオマケでした。
ブラインドだったためシークレットが出るまで買い続け、、たのですが車種すらコンプできませんでした・・・

20070914215640.jpg

そしてこれがそのシークレット。
一枚目の写真左から3番目が通常のR32カルソニックです。
違うのはゼッケンのナンバーだけでした。(笑)
でもこのサイズでゴムタイヤ装備、タンポ印刷のスポンサーロゴはおまけの領域超えてます。

20070914215626.jpg

実はこの間の1/64スカイラインコレクションのものよりも気に入っているR33型。
塗装も綺麗だし、リアのウインカーも違和感ありません。(笑)

20070914215654.jpg

一番出来の良かったハコスカのレーシングです。
あまりよく見えませんがサイドのロゴも色を塗り分けて細かく再現できてます。
最近の1/100はレース仕様が無いので寂しいもんです。

20070914215713.jpg

最後は2度目の登場ハコスカの2ドアハードトップKPGC10(上写真右)とセダンPGC10(同左)です。
KPGC10の方はリアフェンダーも黒く塗りわけてあっていい感じです。


話ぶっ飛びますが、ついに恐れていたことが起きてしまったのです。
相次ぐ夏のリリースラッシュ+余計な無駄遣いでスッカラカンなのに、
これ↓が発売されてしまった。。
20070914223700.jpg

京商とMRコレクションコラボのカウンタックLP400。1/43にしてフルオープンです。
MRコレクション製のオープンクローズモデルなら8万以上だから相対的には安いんだけどなぁ。
2万近くするし、これ買うとしばらく何も買えなくなるから予約してる京商の1/18F40が危なくなってしまう。。
どうしよう・・・


衝動買いしなければ明日からはトヨタです。(笑)


ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓

買ってしまった・・・

ごめんなさい。今日はミニカーじゃないです。
じゃあ懐が北極圏なのに何を買ってしまったかというと、
これです↓

0709130003.jpg


ファイナルファンタジー7クライシスコア新型PSP同梱版。
税込25890円なり。。


スーファミ~PS1世代の私にはFF7は特別なんです。
近くのセブンイレブンで予約して買ってしまいました。
エクゾトやCMC、BBRが一台、京商のコンビニミニカーは1箱なら3シリーズ、廉価な中古車なら頭金になる値段。
でも後悔は全く無いのです!
こうしてFF7商法に嵌っていくのかな?(笑)


0709130004.jpg

内容は、新型PSP本体・FF7CC・クラウドの剣のストラップです。
↓のPSP本体右側のイヤホンは初回特典(予約特典?)で、ちょっと高級感無いけどコードの巻き取りが出来て便利です。
音質は言うまでもなく悪いので(笑)、このイヤホンよりもスピーカーにつないだ方が臨場感あって良いと思います。
なんてったってこのゲーム、音楽が重要ですから!(笑)

0709130006.jpg

ゲーム自体はまだあまり進んでいませんが、オープニングの演出は原作をやった人なら必ず感動できます。
だってあの列車が・・・(笑)
賛否両論あるみたいですが原作をプレーした人なら悪くはないと思います。


さて、ザックスが待ってるのでそろそろミッドガルに戻ります!!

オートアート ランボルギーニ カウンタック 5000S~詳細編~

日付変わって一昨日の続きです。
今日はオートアートのカウンタック5000Sの詳細編です。

0709100078.jpg

ミウラやイオタSVRの横置きエンジンに対してカウンタックは縦置きのV12エンジンです。
LP500sの北米仕様なので排気量は5000ccでしょうか。
LP5000QVに対してデータがあまり無いでもともと無い知識がさらに不安になります。(笑)


0709100080.jpg

あまり意味の無いであろうラゲッジスペースも植毛加工されていて、
フロントにはスペアタイヤ等が素材感バッチリに再現されています。
前後のキャリパーの数のが違うことはこのモデルで初めて知りました。


0709100090.jpg

ブレーキシステムを冷却するためのパイピングも抜かりなく再現。
ちなみに上の写真右、タイヤとビスの真ん中のレバーがライトのポップアップスイッチです。


0709100094.jpg

車内をいろんな角度から。
塗装も細かく施されていて、メッキパーツも使用しているので雰囲気あります。
やっぱり居心地悪そう。(笑)

07091000860.jpg

ラストは微妙な角度から全景を。
京商と迷ってたけど、R32と比べるとオートアートを選んで失敗した気にはなりませんでした。(笑)



話は変わりますが、京商からこんなものが発売予定になっていました。


21375p1.jpg


フェラーリF40ライトウェイトバージョン。
2008年3月発売予定・・・って、


まだノーマルの赤出て無いじゃん!


新しいもの企画する前に予定はもう少し守ってもらいたいですね。



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓


オートアート ランボルギーニ カウンタック 5000S~全体編~

カウンタックが続いてたのでついでにアップしちゃおう。
オートアートの1/18 カウンタック5000Sです。
写真が多くなりそうなので2回に分けて、今日は全体像が中心です。

0709100073.jpg


京商の1/18LP500と迷ってるうちに京商版はプレ値になってしまい、必然的にオートアート版を買いました。
ただ、京商版はルーフの形状の考証ミスがずっと気になっていたのでどちらにせよオートアート版を買ってた、と思いたいです。(笑)


0709100074.jpg

フロント・リアフェンダー共にプラスチックで出来ています。
以前紹介したディアブロGTRほど色味が違わないのであまり気になりません。


07091000751.jpg

このモデルは結構古いのですが、モデル自体の出来は良いと思います。
むしろ今より・・・(略)
右側のエキゾーストパイプが下がってるのが若干気になりますが、
これは構造的にどの固体にも共通することのようです。


0709100088.jpg

何気気に入っている細かい配線も施されたシャシー底面です。
オートアートのカウンタックはミレニアムシリーズですが、アンダーパネルもダイキャスト製なので重量は見た目より重いです。


0709100082.jpg

開閉部をとにかく全部開けてみました。
フロントのカウル(?)を頑張って支えてくれてるのは1/100のR32カルソニックです。


0709100083.jpg

フロントライトを上げて飾るなら断然京商ですね。(笑)
京商から同じ北米仕様のLP5000QVが発売されたので比べてみたいなぁ・・・
R32GT-Rもそうですが、オートアートと京商は長らく戦闘中(笑)で車種を結構ダブらせるから比較し甲斐がありそうです。


明日は詳細編です。



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓


ジーアローズのカウンタックLP400

昨日は京商のLP400を紹介したので、ついでに紹介。
ジーアローズのランボルギーニの第2弾からLP400です。
0709060021.jpg

豊洲のららぽーと内のおもちゃ屋で100円で投げ売られてました。(笑)
そういえばこの間ダイ○ーでタカラとモデルカーズコラボのフェアレディZも買えました。
1/64は飽和気味か・・・


0709060022.jpg

プラとダイキャストをうまく組み合わせてるのでスタイルはなかなかいい感じ。
京商版には付いてなかったサイドミラーが付いてます。
でもLP400にボディと同じ色のミラー付きってあったのかなぁ?

0709060025.jpg

ホイールが抜けてないのはサイズ的に(これは1/72)難しいのは分かるのですが、
タイヤの厚さとホイール径を間違えてるのは個人的には許せないポイントです。
これじゃLP500のタイヤだって!(笑)

0709060024.jpg


そういえばCM'Sスーパーカーコレクション第2弾のランボでもLP400がラインナップされてますね。
やっぱりLP400のタイヤは薄くてホイールがでか過ぎです。(笑)
この中じゃガヤルドとシルエットはシャープな印象でいい感じです。
ミウラとLP400に感じる違和感は何だろう・・・
でもきっと発売されたら買いに行きます。きっと朝早く・・・



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓


サークルKサンクス限定京商ミニカー回顧録ランボ1~Final~

昨日は相方に連れ添って限定ドールの抽選に行ってきました。
ミニカーはバブルも過ぎてイベント限定でもそんなに焦らずに手に入るようになりましたが、以前イベントのニスモブースに朝市で並んだことを思い出し、少々懐かしく思いました。

さて、長々続けたランボ1もとりあえずは今日で一区切り。
ラストはカウンタックLP400の登場です。

0709030025.jpg

スーパーカーブームの世代とは結構離れているのですが、それでもカウンタックは小学生の頃からの憧れでした。
みんながミニ4駆いじってる横でフジミ製(?)のLP500のプラモデルを作ってるって・・・変な小学生だったな。(笑)

0709030027.jpg

塗装も綺麗で今よりもモールド埋まってません。
でもフロントウィンドウとボディの隙間にゴミが挟まってて結構目立ちます。
管理はよくなってるのかな?

0709030028.jpg

1/64とは思えないとても細かいホイール。
ウラッコと一緒かと思ったけど、そうでもないです。

0709030030.jpg

しつこくリアも。(笑)
もう少し車高が低いイメージですが、リアフェンダーの奥に入り込んだホイールも雰囲気出してます。

0709030031.jpg


LP5000ではあったリアウインドウはなぜか省略されてます。
エキゾーストパイプが無塗装だとリアはちょっと寂しいですね。

0709030033.jpg

今見ても全く古さを感じないデザインはさすがマルチェロ・ガンディーニ・・・
やばい、LP400の1/18も欲しくなってきた。(笑)
0709030029.jpg

最高速度302km/h。
結構信じてたのですが(笑)、梅沢氏の漫画によるとどうも無理みたいですね・・・
それでも、やはりランボルギーニが大好きです。


ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓

サークルKサンクス限定京商ミニカー回顧録ランボ1vol.4

今日はカウンタックの後継車のディアブロです。
以前紹介したディアブロGTRはこのディアブロのワンメイクレース仕様でした。
0709030013.jpg

個人的にはリアウイング付きのイメージが強いのですが、オプションだったのかな?
洗練されたデザインはもちろんマルチェロ・ガンディーニです。

0709030014.jpg

この手の塗装はやはり若干苦手な京商。
塗装ムラが結構あるしエッジの塗装も透けてしまっています。

0709030015.jpg

ちょっと地味なホイールもリアルです。
経年変化かもしれませんがタイヤの質は最近のモデルより少し硬めです。

0709030018.jpg

ディアブロも1/18で決定版が欲しい車種です。
ブラーゴ製は持っていますがチープだし、オートアート初期のモデルも入手困難の割りにヘッドライトが固定だったりします。
京商から今のクオリティで出ないかな?



しばらくランボがひたすら続きそうです。




ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓


サークルKサンクス限定京商ミニカー回顧録ランボ1vol.3

台風がすごいです!家揺れてます!
大丈夫かな?このポンコツアパート。(笑)

今日はランボ1より、ちょっと影の薄いウラッコちゃんです。
0709030034.jpg

ランボ1発売当時あまり人気がなかったウラッコですが、
1970年という時代を考えるとかなりスタイリッシュでかっこいいです。

0709030035.jpg

でも、確かにロードスターのシルエットの方がスーパーカーっぽい雰囲気ではあるかも・・・

0709030037.jpg

このウラッコもミウラに続き台座紛失です。
台座やカードはやっぱりまとめておこう、うん。

0709030039.jpg

LP400と同じホイールです。実車はどうなんだろ?
よく見ると小さな突起状のエアバルブキャップがあります。

0709030036.jpg

次シリーズは何が来るのでしょう?
個人的にはやはりランボ3かポルシェ3が嬉しいです。
ブリティッシュカーコレみたいにメーカーの区切り無しならイタリア車がいいなぁ。
パガーニとかマセラッティとか・・・


明日からまたしばらくランボ1続けます。
このペースだとフェラーリ4までどのくらいかかるんだろう・・・



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓


オートアート1/64 ブガッティ ヴェイロン

あれ?こんなに出来良かったっけ?オートアートの1/64。(笑)
ついつい買ってしまったのでランボ1の続きは明日からに延期です。


というわけで、今日の主役はオートアートの1/64ブガッティヴェイロンです!
0709050001.jpg

こう見ると1/43くらいに見えます。
箱からもうツカミはバッチリ!

0709050002.jpg

一昔前オートアートの1/64ガヤルドを見たときは、悪い意味でのおもちゃっぽさがあまり受け入れられなかったのです。
あの頃はヘッドライトすら塗装処理だった・・・

0709050003.jpg
 
それがこんなにレベルを上げて1/64に帰ってきました!
もう感無量です・・・

0709050004.jpg

市販車としては確か世界でも一番高額なクルマがこのブガッティ ヴェイロンだったと思います。
最高速度も400km/h・・・って、プロトタイプカー並みですね。(笑)


07090500071.jpg

0709050008.jpg

ホイールはメッキで、ブレーキの表現はホイールの奥にシルバーの塗装でなされています。
上の写真は見難いのでもう一枚。

0709050012.jpg

フューエルキャップはエッチングパーツを使用してます。
そして何より、

0709050009.jpg

このサイズで内装が細かく塗りわけられてるのです。最高です。(笑)
他にも何車種かリリースされてますが、これからの展開も楽しみになってきました。

0709050005.jpg

カレラGTとフォードGTあたりも欲しいなぁ。
カレラGTは京商と比べてみたいし、フォードGTはこのサイズでは抜群のクオリティでした・・・
と、こうして物欲に占拠されていく今日この頃です(笑)



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓

ちょっと息抜き 三丁目のハコスカ

ずっと京商の1/64ミニカーシリーズが続いているのでここらでちょっと息抜きを。
0709020004-1.jpg

バックとクルマの時代が10年ずれてますが気にしない!(笑)
我が家にある素材でジオラマっぽく撮影してみました。

0709020001-1.jpg

ミニカーは京商の1/100ミニカーシリーズ第一弾のスカイライン。
建物は1/150サイズ(?)の街並みコレクション(TOMIX製)で、
背景は映画ALWAYS三丁目の夕日のDVDに付いていたブックレットです。

0709020011-2.jpg

ミニカーと建物の比率は崩壊してますが(笑)、撮影していてなんだか心が和む風景でした・・・

0709020012-2.jpg

「テレビ!テレビ!」



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓

サークルKサンクス限定京商ミニカー回顧録ランボ1vol.2

日付変わりまして一昨日に続いてランボ1から、今日はカウンタックLP5000Sです。
0709030019.jpg

黒は写真が撮りづらいのです。
明るくしてエッジを強調させたら絵みたいなタッチになってしまった・・・

0709030020.jpg

フェンダーラインはランボ2のLP500と比べると少しおとなしい印象です。
リアの細かいロゴなどは相変わらずため息ものです。

0709030022.jpg

LP5000Sのホイールも逸品です。
最近のシリーズと比べるとシルバーの色合いが若干違って、この時代の物の方が少し艶が良い気がします。

0709030023.jpg

見難いですが、LP400では省略されているリアウインドウ(?)がちゃんと再現されてます。
このリアウインドウ。実車では全く意味をなしていなかったことはあまりに有名ですね。

0709030021.jpg

京商から1/18でLP5000QVが発売されましたが、オートアートのLP5000Sを持っているので買うか迷ってます。
後出しじゃんけんしたんだから京商の方が出来がいいのかなぁ?
以前の石油王モデルなんかはプレ値付いて買えなかったのでオートアート版を買ったのですが・・・
やばい、改めて京商のモデルも気になってきた。(笑)


とりあえず明日オートアートのカウンタックをアップしてみようと思います。



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓

サークルKサンクス限定京商ミニカー回顧録ランボルギーニ1

今日からはランボ1です。
赤を手に入れぬまま完売したフェラーリ1の反省からランボ1は結構買いました。
まずはミウラP400SVです。

20070902234020.jpg

ヘッドライトの睫毛はSVにはなく、ランボ2のP400と比べてもフロントグリルやリアフェンダーの形状が特徴的です。
ミウラはこのSvのイメージが強いです・・・

20070902234031.jpg

台座が無いのですが、ケースに陳列する際に離してどこかにしまったきり行方不明になってしまいました。
1/64は増えすぎてしまい、他にも同じように台座が無くなってしまったミニカーが多いのです。
管理悪すぎ。(笑)

20070902234043.jpg

ランボ2からはホイールが格段に進歩しました。
カウンタックLP400やイオタSVR、ミウラのホイールは今の京商よりもクオリティが高いかも。


20070902234056.jpg

塗装の仕上げは今の方が丁寧な感じがします。
この当時はマスク塗装に結構固体差がありますね。


しばらくランボ1が続きそうです。
1/100のスカイラインやフェアレディZもたまにアップしようかな。



ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓

サークルKサンクス限定京商ミニカー回顧録フェラーリ1vol.3

エンツォ、F40と続いた京商フェラーリ1も今日でひとまず終了。
今日は308から続く"小さなフェラーリ"360モデナです。

20070901150044.jpg

実車の小さいイメージをうまくデフォルメしたボディです。
何度か見たことのある実写はもっとデカいしゴツい感じでしたが。(笑)


20070901150058.jpg

未だにソリッド系の塗装は苦手な京商ですが、メタリックカラーは昔から綺麗ですね。
ボディの色と同系色のためリアのエンブレムは若干見え辛いです。


20070901150122.jpg

同じフェラーリ1のエンツォやF40と比べても何かが寂しいホイール。
たしか私の記憶ではサイドにもF40と同じ場所にエンブレムがあった気がするのですが・・・
気のせいかな。(笑)


20070901150134.jpg

フェラーリ1はまだ持っているのですが、如何せんフェラーリの基本色レッドを一台も当てることが出来なかったのです。
F50、Dinoあたりの赤が欲しかったなぁ。。

もう少しでシリーズも3周年を迎えるコンビニ限定京商ミニカーシリーズの第一弾。
見ていると懐かしくもあり、何か物足りなくもあり・・・
やはりこのラインナップはリメイクを期待してしまいます。
次こそは赤を・・・


明日からは闘牛1がしばらく続きそうです。


ランキング参加してます。よろしければクリックお願いします。
 ↓↓↓

プロフィール

くらのすけ

Author:くらのすけ
第二次スーパーカーブームに備え日々ミニカーを眺める、所謂暇人です。
コメント、リクエストは気軽にどうぞ♪

最近のイチオシ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ミニカーブログランキング

FC2カウンター

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

おすすめミニカー

RSSフィード